すっぽんのスープを活用

すっぽんのスープとは?

スタミナ食として、古くから人気のすっぽん鍋。
すっぽんは濃厚な出汁が出るので、シメに雑炊はすっぽん鍋の定番中の定番と言っていいでしょう。
最近は加工技術が向上し、すっぽん料理を売りにする料亭や、すっぽん食品の生産業者から缶詰やレトルトパウチしたすっぽんのスープが売り出されています。
すっぽんは高級料理なので手が出ず、いまだに食べたことが無い人でも、すっぽんスープならすっぽんの味を試しに味わえそうです。
今回は、すっぽんのスープについてお話します。

すっぽんのスープの味

すっぽんは低カロリー高たんぱくな食品で、皮膚や甲羅のエンペラという部分はコラーゲンが豊富です。
そのため、すっぽんをお吸い物や鍋料理にすると、濃厚な出汁が出ます。
すっぽんの出汁の味は、コンソメスープに比較的に似て飲みやすく、万人受けする味です。
もちろん、製造元によって味付けは異なるので、自分好みのすっぽんスープを探してみるのも良いでしょう。

すっぽんのスープを料理に活用

すっぽんスープをそのまま飲むのもいいですが、出汁として活用するのも手です。
コンソメスープの味は活用範囲が広いので、野菜などの他の具材を入れポトフにしたり、料理の隠し味として使ったりすれば、いつもの料理も一味違った風味になります。
もちろん、ご飯を入れて自分用のすっぽん雑炊を作れば、プチ贅沢として楽しめます。

すっぽんのスープの栄養素

すっぽんのスープが美味しいのは、すっぽんの肉やコラーゲンから、旨味成分であるアミノ酸が溶け出しているからです。

私たちの舌は味覚として甘味、酸味、苦味、塩味、旨味の5種類の味覚を区別します。
出汁を取る時、たんぱく質は水に反応して加水分解し、アミノ酸に分解されます。
そのうち、旨味として認知されるのがグルタミン酸やアスパラギン酸などのアミノ酸です。すっぽんのスープがコンソメスープの味がするのも、このグルタミン酸の影響です。

またすっぽんは、水に溶ける水溶性ビタミンのビタミンB 群が豊富で、スープの中にたくさん溶け込んでいます。
これらの栄養素は体に様々な作用をもたらすので、すっぽんのスープを飲むと健康効果が得られます。

グルタミン酸

すっぽんは非必須アミノ酸のグルタミン酸が豊富で、100gあたり2,466mgも含有しています。
グルタミン酸は体内に発生した有害な疲労物質のアンモニアと結合し、アンモニアを無毒化する肝臓に運ぶ役割があるので、疲労回復に効果を発揮します。

また、グルタミン酸がアンモニアと結合するとグルタミンとなり、免疫細胞の餌となり活性化します。
さらに、グルタミン酸は小腸で吸収されると、そのまま小腸のエネルギー源となります。
「腸管免疫」という言葉があるように、体内で生産される免疫機能の6割は小腸で生産されます、 小腸が活性化すると、体の免疫機能が向上し、病気になりにくくなります。

アスパラギン酸

すっぽんは非必須アミノ酸のアスパラギン酸も豊富で、100gあたり1,554mg含有しています。
アスパラギン酸は疲労回復効果を発揮する栄養素で、疲労物質とされる乳酸を細胞内でエネルギーを生産するクエン酸回路に運び、エネルギーに代謝※1する作用があります。
また、疲労物質のアンモニアを無毒化する肝臓の尿素回路の働きにも必要不可欠な成分です。

※1 代謝とは、ある物質を体内の化学反応で、別の性質の物質に変えること。

さらに、マグネシウム、カルシウムといった物質を細胞内に運ぶ役割もあり、体の生理機能を保つ作用もあります。
アスパラギン酸もグルタミン酸と同様に小腸でエネルギーとして使用され、免疫力を高めます。
すっぽんのスープを摂取すると、アスパラギン酸の効果で健康的で疲れにくい体が作れます。

グリシン

グリシンは旨味成分ではありませんが、人に甘味を感じさせるアミノ酸です。
すっぽんはグリシンを、100gあたり1,523mg含有しています。
グリシンはコラーゲンの主成分で、すっぽんに豊富なコラーゲンの1/3はグリシンです。
グリシンは質の良い睡眠をもたらす作用があり、睡眠の時に深部体温を下げ入眠を促し、脳を休息させるノンレム睡眠の時間を長くする作用があります。

ビタミンB群

ビタミンB群は、糖質、脂質、たんぱく質の三大栄養素をエネルギーに代謝する際に補酵素として作用する栄養素で、疲労回復に効果を発揮する栄養素です。
特にすっぽんは、糖質を主にエネルギーに代謝するビタミンB1が豊富で、100gあたり0.91mg含有し、これは成人男子が1日に推奨される摂取量の65%に相当します。
すっぽん鍋のシメに糖質が多いお米で雑炊を焚いて食べるのは、疲労回復効果を高めるので、とても理にかなった料理法です。

まとめ

すっぽんは、人に旨味を感じさせるアミノ酸のグルタミン酸やアスパラギン酸が豊富なので、コンソメスープの味に似た出汁がとれ、缶詰やレトルトパウチで販売されています。
グルタミン酸やアスパラギン酸は、疲労回復や免疫機能を向上させる効果があります。
また、すっぽんスープの甘味を演出するグリシンは睡眠の質を高め、ビタミンB群がエネルギー生産力を高めるので疲労回復が早まります。
すっぽんのスープには、他にも体に良い効果をもたらすアミノ酸が豊富に溶け込んでいるので、美味しく健康効果を実感できます。

あなたにオススメのコラムRecommend