すっぽんとビタミンB1の効果

すっぽんのスタミナ成分はビタミンB1

古くから滋養強壮や疲労回復効果があることで日本人に愛されてきた、高級食材のすっぽん。
その高級さ故に毎日食べられるものではありませんが、最近ではサプリメントなどに加工され、普段から手軽にすっぽんの栄養効果を得られるようになりました。
牛や豚など、他の肉類でもスタミナ効果は得られますが、すっぽんが特にスタミナ効果が高いのはビタミンB1の含有量が高いからです。
なぜビタミンB1の含有量が高いと、疲労回復効果を発揮するのでしょうか?
今回は、すっぽんが含有するビタミンB1についてお話します。

ビタミンB1とは

ビタミンB1はチアミンと呼ばれる栄養素で、水に溶ける水溶性ビタミンの一種です。
ビタミンB1は1910年に日本人の鈴木梅太郎博士によって米糠から発見された物質で、当初は日本人に多い脚気を予防する成分として発表されました。
ビタミンは生命を維持するために必要な成分ですが、体内で合成できません。
そのため、食物などで摂取する必要があります。
また、ビタミンB1をはじめとしたビタミンB群は、摂取した時点で体に必要な量以外は尿と共に排泄されます。
ビタミンB群が体内に留まっていられるのは、せいぜい数時間程度です。
ビタミンB1の効果を得たければ、その都度食事などで摂取する必要があります。

ビタミンB1の役割

ビタミンB1をはじめとしたビタミンB群は、体内でエネルギーを代謝※1する際に補酵素として作用する栄養素です。
ビタミンB1は、体内でいち早くエネルギーになる糖質を主に代謝する栄養素で、体内でビタミンB1が不足すると糖質をエネルギーに代謝できなくなります。

また、ビタミンB1は神経細細胞を正常に保つ役割があります。
神経細胞はブドウ糖をエネルギー源としています。
ビタミンB1が不足すると、神経細胞はエネルギーを得られず正常に機能しなくなます。
その結果、手足の痺れが生じたり、運動機能が低下したりします。
また、脳は神経細胞の塊なので、ビタミンB1が不足するとイライラや不安が募り情緒が不安定になるばかりか、集中力や記憶力も低下します。

※1 代謝とは、ある物質を体内の化学反応で、別の性質を持つ物質に変えること。

すっぽんのビタミンB1

すっぽんを食べると疲労回復効果が高まるのは、豊富なビタミンB1が体内の糖質のエネルギー代謝を促進するためです。
特に、すっぽんは鍋料理として食べる場合が多いので、すっぽんのビタミンB1はスープに溶け出しています。
すっぽん鍋の締めに、ご飯をいれて雑炊などにすると、スープに溶け出したビタミンB1を余すことなく取れるばかりか、お米の糖質も摂取できるので、疲労回復効果が高まります。

成分含有量

すっぽんはビタミンB1が豊富で、すっぽん100gあたり0.91mg含有しています。
これは、成人男子が1日に必要なビタミンB1の75.8%に相当します。

すっぽんのビタミンB1はアルコールの代謝を促進

すっぽん料理を食べると、ついついお酒が進むもの。
ビタミンB1は、アルコール摂取につきものの二日酔いを軽減する作用があります。

二日酔いの原因

アルコールを摂取すると肝臓に運ばれ、アルコール脱水素酵素やアセトアルデヒド脱水素酵素で代謝され、最終的に無害な酢酸と炭酸ガスに代謝されます。
しかし、肝臓でこれらの酵素が不足すると、アルコールの代謝が遅れ、二日酔いになります。

ビタミンB1は、肝臓で不足したこれらの酵素の代わりとなり、アルコールの代謝を促進する作用があります。
また、アルコールの無毒化には大量のエネルギーを消費するため、ビタミンB1と共に糖質を摂取するとアルコールの代謝が促進します。

すっぽんとにんにくを一緒に摂るとビタミンB1の効果が向上

すっぽんを摂取する際に、にんにくや玉ねぎ、長ネギなどを一緒に摂取するとビタミンB1の効果が高まります。
にんにくをはじめとしたネギ類には、アリシンという有効成分が含まれています。
ビタミンB1は、このアリシンと結合するとアリチアミンとなり、腸からの吸収率が高まります。
体内に吸収されると再びビタミンB1に戻りますが、アリチアミンになるとビタミンB1の時よりも長く血液内に留まります。
そのため、ビタミンB1の疲労回復効果をより長く得られるようになります。

疲れた時にはすっぽんでビタミンB1を補給

ビタミンB1が不足すると疲労が回復しない

運動や仕事などで筋肉や脳を酷使すると、血液中の糖質を多く代謝してエネルギーとして消費します。
その時、体内では多くのビタミンB1が消費されます。
疲労した時にビタミンB1を補給しないと、糖質のエネルギー代謝が行われず、心身ともになかなか疲労が回復しないばかりか、食欲も失せ夏バテのような症状に襲われます。

すっぽんは糖質をエネルギーに代謝するビタミンB1が豊富なばかりか、糖質、脂質、たんぱく質の三大栄養素を代謝する各種ビタミンB群が豊富です。
また、疲労回復効果のあるアルギニンやBCAAをはじめとした各種アミノ酸も豊富なので、疲労回復が早まります。

まとめ

すっぽんが豊富に含有するビタミンB1は、主に糖質をエネルギーに代謝する作用があるビタミンで、疲労回復や神経細胞を正常に機能させる効果があります。
また、アルコールの代謝を補助する作用もあるため、二日酔いを軽減します。
ビタミンB1は体内で生産できないばかりか、疲労時に大量に消費されるので、疲労回復にはビタミンB1の摂取が必要です。
すっぽんそのものを毎日摂取するのは困難ですが、すっぽんの栄養素を凝縮したサプリメントならビタミンB1以外に疲労回復効果のあるビタミンB群や各種アミノ酸も摂取できます。
すっぽんのビタミンB1で、疲れた体に活力を注入してください。

あなたにオススメのコラムRecommend