生成

コエンザイムQ10還元型のメリット

沢山のコエンザイムQ10商品が、ドラッグストアや通販サイトで販売されています。
免疫力を向上してくれたり、更年期障害の辛い症状を緩和してくれたり、抗ストレス効果などもある魅力あるコエンザイムQ10は、現代人にとって魅力的な効果・効能をたくさんもった成分です。

このコエンザイムQ10には、酸化型と還元型という型があるのをご存知でしょうか。
サプリメントや健康食品類に含まれているコエンザイムQ10にも、この型の違いがあります。
酸化型と還元型の違いをよく理解しておくことが必要です。

コエンザイムQ10は、私たちの体内でも合成されていて、細胞のミトコンドリアの中に存在しています
この合成能力は、加齢とともに低くなっていき、40代ともなるとかなり減少してしまうといわれています。
体内で合成されるコエンザイムQ10は酸化型ではなく還元型なのです。

以前販売されていた商品のほとんどが酸化型でした。
酸化型の場合、体内に取り込んでから一旦還元型に変換されその効果を発揮するというものなので、効果の実感に時間がかかるほか、還元型に変換する過程で、ストレスや病気などの影響を受け、還元型として体内に存在することができない場合もあります。
そのため、コエンザイムQ10を利用する場合は、還元型の方が効果も高いということになります。
体内で変換することなくそのまま吸収され働き始める還元型コエンザイムQ10を利用する方が、より健康や美容のために高い効果を発揮するのです。