生成

コエンザイムQ10で疲労を防止

コエンザイムQ10は心臓機能を強くしてくれるという働きがあり、心筋梗塞や狭心症、うっ血性心筋症などの心臓の病気のお薬として長く利用されてきました。
コエンザイムQ10は体内のあらゆる細胞に存在していますが、特に心臓にはたくさんのコエンザイムQ10が存在し、心臓機能の低下を引き起こしている患者さんの心臓内にはこの成分が少なくなっているということもわかっています。

この他にも、血管拡張効果によって血圧を低下させる、さらには強い抗酸化力によって血液内のコレステロールも減少させますので、血液の流れをよくし、新陳代謝をアップするという働きも持っています。
また、この成分の疲労回復効果・筋力アップ・運動能力向上の働きは、アスリートはもとより年齢を重ねた方にも、日頃疲労が取れないという方にも注目してほしい働きです。

コエンザイムQ10を食品http://www.hitachi-consumer-eu.com/syokuhinn.htmlやサプリメントなどで必要量、継続摂取していくと、筋肉の細胞内のコエンザイムQ10量もアップします。
筋肉疲労は筋肉細胞が活性酸素によって傷つけられることが原因とされていますが、この成分によって筋肉細胞の損傷を最小限に出来ると考えられています。
また心臓機能が向上し、血液の流れがよくなると、栄養素に加えて必要な酵素が体内のあらゆるところに運ばれ、行きわたるため、激しいトレーニングも持続する力が出てきます
筋肉が疲労しにくく、さらに元気な体作りができるという成分がコエンザイムQ10なのです。