シミ、シワ対策にコエンザイムQ10

シミ、シワ対策にコエンザイムQ10

シミ、シワが出来るメカニズム

老けて見える顔の要因は、顔にできる「シミ」と「シワ」にあります。
シミとシワは老化現象ともいわれていますが、20代~30代でもシミやシワに悩まされている人は少なくありません。
では、加齢以外でシミとシワが出来る要因はどこにあるのでしょうか?
まずははシミとシワが出来るメカニズムをご説明します。

シミが出来るメカニズム

結論からいいますと、シミの原因は「メラニン」にあります。
ではメラニンはどうやって生まれるのでしょうか?
メラニンが生まれる大きな要因は紫外線にあります。

人の皮膚はいくつもの層になって出来ていますが、皮膚の一番上に存在する「表皮」が紫外線を浴びると細胞に存在するメラノサイトに信号が送られます。
信号を受けたメラノサイトは「メラニン」という色素を生成します。
メラニンはシミの原因となることから悪者だと思われがちですが、実際はそうではありません。
メラニンは紫外線の刺激から細胞核を守る働きをしてくれるのです。
紫外線から各細胞を守ったメラニンは、最終的にターンオーバーによって角質に変化してアカとなり剥がれ落ちます。
つまり、本来であれば役目を終えたメラニンはターンオーバーによって消えて、シミとなることはないのです。
では、なぜメラニンがシミとなって色素沈着してしまうのでしょうか?
要因は2つ考えられます。それが以下の2つです。

紫外線を長時間浴びた

長時間にわたって強い紫外線を浴び続けると、その分メラニンの生成も活発になってしまいます。
メラニンの生成が過剰に増えると一回のターンオーバーでメラニンを排出しきれなくなり、色素沈着した結果シミとなってしまうのです。

ターンオーバーの乱れ

加齢やストレス、生活習慣の乱れなどによりターンオーバーのサイクルが乱れると新陳代謝が滞ります。
新陳代謝が滞ると生成されたメラニンもなかなか排出されず色素沈着が進んで、シミとなってしまいます。

このように、シミが出来るメカニズムはメラニンの色素沈着にあります。
そしてメラニンが色素沈着する大きな要因は、長時間紫外線を浴び続けることと、ターンオーバーの乱れにあるのです。

シワが出来るメカニズム

シワの根本的な原因は皮膚の老化にありますが、それはイコール加齢ではありません。
皮膚が老化するスピードは人によって異なります。
実際に60代以降の方でも10歳や20歳も若い肌年齢の方も存在しますし、反対に20代や30代の方にもそれ以降の肌年齢の方も存在します。
ではなぜ、皮膚は老化するのでしょうか?

皮膚が老化する大きな原因はシミが出来る原因と同じく「紫外線」にあります。
私たちの皮膚の真皮層には肌のうるおいを維持するコラーゲンや肌の弾力性を保つエラスチンなどの成分が存在します。
シワが出来るメカニズムはこれらのハリ、ツヤ、潤い成分が失われることにあります。
加齢とともにコラーゲンやエラスチンは減少傾向にありますが、それ以外の外的要因が紫外線なのです。
紫外線は肌に張り巡らされているコラーゲンを切断したり、エラスチンを変性させる作用を持っています。
10代や20代であれば、紫外線によってコラーゲンやエラスチンがダメージを受けても再生力や修復力が高いのですぐにシワができることはありませんが、年齢とともに再生力や修復力は低下していきますのでシワとなってしまうのです。

そして、シワが出来る大きな原因はもう一つあります。
それは「乾燥」です。
肌は乾燥にさらされると、角質層が剥がれやすくなり、層に隙間ができます。
この隙間から水分や潤いが蒸発して、皮膚は薄く硬くなった結果シワが出来やすくなってしまうのです。
健康な皮膚であれば乾燥を招くことはありませんが、加齢とともに保湿力が低下していきます。また、加齢以外にも、活性酸素の増加、ストレス、女性ホルモンの減少などによって肌のバリア機能が低下し、肌の乾燥を招きます。

このように、シワが出来るメカニズムは肌のうるおい成分が失われることにあります。
そして肌のうるおい成分を失う大きな要因は、紫外線と乾燥にあるのです。

シミ、シワ対策にコエンザイムQ10が効果的な理由

シミ、シワ対策に効果的だと期待されているのがコエンザイムQ10です。
ではなぜ、コエンザイムQ10はシミとシワの対策に効果的なのでしょうか?

シミ対策にコエンザイムQ10が効果的な理由

私たちの細胞には「ミトコンドリア」というエネルギー生産工場があります。
ミトコンドリアは食事から摂り入れた栄養(脂質、糖質、たんぱく質)をエネルギー源として生命維持活動に欠かせないエネルギー「ATP」を生成します。
コエンザイムQ10はATPの生産効率を高めることで、ATPの生産量を増やします。
コエンザイムQ10によってATPの生産量が増えると細胞が活性化します。
細胞が活性化すると代謝が上がります。
代謝が上がると新陳代謝も活性化しますので、ターンオーバーを正常化へと導きます。
ターンオーバーが正常に行われることによって、シミの原因となるメラニンの排出を促し、色素沈着を防ぎます。
これがシミ対策にコエンザイムQ10が効果的な理由です。

シワ対策にコエンザイムQ10が効果的な理由

コエンザイムQ10はエネルギー生産効率を高めることで細胞を活性化します。
全身の細胞が活性化されると、肌のうるおい成分の生成力も高まります。
また、コエンザイムQ10は活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています。
活性酸素は体内で大量に発生すると肌の潤いを保つヒアルロン酸やエラスチンを破壊したり、抗酸化作用を持つビタミンCを大量に消費します。
ビタミンCは肌のハリを保つために欠かせないコラーゲンの材料ですので、活性酸素によってビタミンCが大量に消費されるとコラーゲンの生成量が減ってしまいます。
コエンザイムQ10が持つ抗酸化作用によって活性酸素の増加を抑えることで、ヒアルロン酸やエラスチンの減少を抑制するだけでなく、ビタミンCの消費を抑えることはコラーゲンの生成をサポートすることにも繋がります。
ほかにも、コエンザイムQ10によって細胞が活性化すると、血行が良くなります。
血行が良くなると体温も上がりますので、免疫力もUPします。
肌の免疫力が上がると、肌のバリア機能もUPしますので、乾燥に強い肌をつくります。
これがシワ対策にコエンザイムQ10が効果的な理由です。

コエンザイムQ10はこのような働きを持つことから、シミ、シミ対策に効果的だと期待されているのです。
シミ、シワ対策のためにコエンザイムQ10を摂取するなら、コエンザイムQ10が含まれている化粧品や、コエンザイムQ10のサプリメントがおすすめです。
また外側と内側からのダブルでコエンザイムQ10を摂り入れると、よりシミ、シワ対策を強化しますよ。
体内で生成されるコエンザイムQ10量は年齢とともに減少していくことが判っていますので、肌年齢を感じたらコエンザイムQ10を摂ることをおすすめします。

あなたにオススメのコラムRecommend