目元や目尻の保湿にもコエンザイムQ10

目元や目尻の保湿にもコエンザイムQ10

目元や目尻の保湿にもコエンザイムQ10

皮膚の中でも目元の皮膚は紫外線の影響を受けやすい部分です。
紫外線によって肌がダメージを受けると、乾燥を招いたり、肌のハリや弾力を維持するコラーゲンやエラスチンも損傷します。
そんなダメージを受けやすい部分にもかかわらず、目元の皮膚は身体の皮膚の中で最も薄いのです。
顔の皮膚は約2mmなのに対して、目元周辺の皮膚は約0.6mmしかありません。
さらに、目元の皮膚は他の皮膚に比べて皮脂腺も少ないので、もともと乾燥しやすくダメージを受けやすいのです。
乾燥や紫外線ダメージなどの刺激によって目元の皮膚が損傷を受けると、シワやシミだけでなく、たるみを引き起こしたりします。
このような皮膚の老化現象を予防するためには、目元や目尻をしっかりと保湿することが大切です。

繰り返しますが、目の周辺は皮膚の中でも特に乾燥しやすい場所であるため、肌の正面だけでなく肌の奥までうるおいを届けることが大切です。
保湿効果の高い成分には、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲン、ビタミンC誘導体などがあります。
目元や目尻の老化が気になる方はこれらの成分が配合されたスキンケア用品を使用することをおすすめします。
さらに、徹底したエイジングケアに必要な成分が「コエンザイムQ10」です。

コエンザイムQ10は体内のエネルギー生産効率を高めることで、細胞を活性化します。
肌細胞が活性化すると新陳代謝が活発になりますので、肌のターンオーバーが整いやすくなります。
ターンオーバーが整うと、古い細胞と新しい細胞の入れ替わりがスムーズに行われますので、健やかな皮膚を維持します。
また、コエンザイムQ10には過剰に発生した活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。
増え過ぎた活性酸素は肌のハリや弾力、うるおいを保つために必要なコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞を攻撃して、これらのうるおい成分を破壊します。
コエンザイムQ10の抗酸化作用によって増え過ぎた活性酸素を除去することで、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などのうるおい成分を守ります。
目元は皮膚の中でも年齢が出やすい場所ですので、コエンザイムQ10のパワーによって乾燥を防ぎ、シワやシミ、たるみなどの老化現象を抑制することが大切です。

目元や目尻の老化現象対策

目元や目尻の老化対策には、コエンザイムQ10を摂るだけでなく生活習慣も見直すことが大切です。
目の周辺の老化を防ぐためには、以下のポイントに注意しましょう。

血行不良を改善

眼精疲労によって目が疲れると、血行不良になります。
目元にはたくさんの毛細血管が通っていますので、血行不良になると酸素や栄養が上手く行き届かず、皮膚の新陳代謝が悪くなります。
新陳代謝が悪くなり、肌のターンオーバーが乱れると、シミやしわができやすくなるだけでなく、クマができたり、目元がたるんだりします。
目の周辺の老化を防ぐためには、血行不良を改善することが大切です。
コエンザイムQ10にはエネルギ―生産効率を高めることで代謝を上げて、血液循環を良くする働きがありますので、血行不良の改善にも効果的です。

紫外線、刺激対策

上記でも述べたように、紫外線は皮膚の老化を招く大きな要因です。
目元はもちろん、目からも紫外線は入ってきますので、日焼け止めクリームだけでなく、帽子やサングラスなどによって目から紫外線を受けないように対策をしましょう。
また、皮膚への直接的な刺激もシワやたるみの原因になります。
例えば、目をこすったり、かいたり、お化粧なども皮膚への直接的な刺激になります。
目元の皮膚は非常に薄いので、刺激を受けてしまうともとの形に戻るまで時間がかかります。
とくに、うるおいが少なく乾燥気味の肌は跡がつきやすく、戻りにくいので、皮膚のシワやたるみを引き起こしやすいといえます。
しわやたるみを防ぐためには、必要以上に目元を触らないことです。
また、メイクをしない日を作ったりすることで、目元への刺激を減らすことも大切です。

クレンジングを見直す

シワやしみを防ぐためには、施したメイクをしっかりと落とすことも重要です。
肌の潤いを守るためにクレンジングを早めに終わらせる方がいますが、シワやたるみを防ぐためにはむしろクレンジングはしっかりと行う必要があります。
しっかりとクレンジングをしないと、皮膚に残ったメイクは肌の皮脂やうるおいを奪い、肌を乾燥させます。
クレンジング剤は、自分のメイクや肌質に合ったものを使うことも大切ですが、部分ごとにリムーバーを使い分けることも大切です。
とくに目元や目の下のメイクは必ず専用のアイリムーバーを使いましょう。
比較的メイクの濃い目元のメイクを最初にしっかりと落とすことで、顔全体をごしごしとこすらなくて済みますので、皮膚への刺激を軽減できます。

これらのポイントを見直すことも、目元の老化を防ぐためには大切なことです。
スキンケアにコエンザイムQ10を摂り入れることで、目元の保湿を強化しましょう。

あなたにオススメのコラムRecommend